九州本部長ご挨拶

一般社団法人 日本イベントプロデュース協会(Jepc)は、イベントの正しいあり方を探り、その健全な発展と社会を豊かにする知恵を持った人々によって構成されています。

1991年九州本部ができてから27年。よかトピア等の大型イベントが開催され、マリンメッセ福岡、グランメッセ熊本、福岡ヤフオクドーム、西日本総合展示場等の大型イベント会場が盛況で、ハウステンボス等のテーマパークもあり、博多駅駅前広場、天神パサージュ広場、鹿児島中央駅AMU広場、九州国立博物館等のイベントスペースもフル稼働の状態である。九州はイベントが盛んな地域である。1300万人の人口を有し、独自の文化・経済が発展し、東アジアの中心となりつつある。そんな地でイベントをプロデュースできることは最高の幸せである。しかし、イベント業界の経営は厳しく、踏ん張りどころである。イベントがこれからの九州の発展のために果たす役割は大きい。業界あげて頑張っていきたいと思います。

九州本部長 須川一幸(株式会社地域振興研究所)



組織図


目的

イベント活動に深く関係する人たちが結集し、相互の資質の向上および社会的地位の確保を図るとともに、

イベント活動を広く普及振興し、もって産業・文化の発展および国際交流の促進に寄与することを目的とし、

より高度なイベントプロデュースシステムの確立を図る。


事業

・イベント学の構築等イベントに関する総合調査研究および研究所の設置

・会員相互の交流および協力に関する事業

・イベントプロデュースシステムの確立

・イベント関連統一契約条項策定および普及

・イベント関連基準料金表の策定および啓蒙普及

・会員の研修および福利厚生に関する事業

・人材の育成、派遣、紹介、斡旋に関する事業

・資格制度およびイベント著作権の調査・研究および導入に関する事業

・情報の収集、機関誌、図書、資料等の出版および顕彰事業

・ユニバーサルイベントの研究・進行およびコーディネーターの育成・認証

・海外視察団の派遣および受け入れ等、国際交流に関する事業

・その他本会の目的を達成するために必要な事業